複層ガラスの「製造」「交換」「修理」から「直販」「取り付け」まで一貫したサービスを高品質にてご提供致します。

会社概要

ご挨拶

 皆様方には平素より格別のご愛顧を賜りまして心から厚くお礼申し上げます。弊社は創業以来、お客様に満足して頂ける製品をお届けすることにより 広く社会に貢献することを経営方針として、品質管理の導入、技術の向上、 高能率化を目指し努力して参りました。
 昨今、住まいは高エネルギー構造だけではなく快適さや安全性も求められております。 エネルギーの節約と居住性の向上に大きく役立つ複層ガラスの製造を社の誇りとして、 社員一同製品の安定供給、また、お客様の声に最適・迅速な提案ができるような体制を整えております。
 快適住まい造りに欠かす事のできない複層ガラス、そして地球温暖化防止にも 一役買っているという複層ガラスの今後益々の普及を願いつつお客様に 満足される製品づくりに、社員一同一意専心努めてまいります。
 これからも今まで培ってきた技術と経験を活かして 一般家庭の皆様から企業様まであらゆる分野の力になれるよう地域に密着した 企業を目指して取り組んで参りたいと思います。
 どうぞ一層のご愛顧とともにご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 大久保 良一

事業定義

人と地球に、優しい環境創造企業

経営理念
人間性
一、私達は、人との関わり合いを大切にし、感謝の心を学び、共に考え
  心豊かな暮らしを実現します。
科学性
一、私達は、情熱と創意工夫で、自然と共に暮らす、「住」空間を創ります。
社会性
一、私達は、物造りを通して、安全・安心な商品を提供することで
  地域社会の暮らしに貢献します。
基本経営方針
事業展開・方向
1、 複層の技術を追求し利用方法を考えて提供して行きます。
2、 価格決定権を持つ自立型企業を目指します。
3、 品質管理の徹底、信用を重んじた物造りをします。
働きがいのある会社
1、 人間性を大切に考え、語り合える職場環境を創ります。
2、 仲間と共に学び合うことが出来る環境を整えます。
3、 役割分担と責任の確立を明確化にします。
4、 取引関係者、業界、仲間と共存共栄をします。
企業の社会的責任
1、 自然環境の保護に努めます。
2、 地元地域からの雇用創出と維持を行います。
3、 生活エネルギーの省力化を地域社会に広めます。
会社概要
社名 株式会社サンシバ複層
所在地 〒989-2411
宮城県名取市本郷字焼野141-4
連絡先 TEL:022-382-1051
FAX:022-382-1052
E-mail:san-sb@atlas.plala.or.jp
資本金 1,000万円
生産品目 断熱複層ガラス
日射熱遮へい複層ガラス
高性能断熱複層ガラス
取引先 板ガラスメーカー
板ガラスメーカー特約店・販売店・工事店
仕入れ先 仕入先 板ガラスメーカー及び特約店
(株)東商セントラル
取引銀行 仙南信用金庫 名取支店
七十七銀行 増田支店
会社沿革
昭和58年7月 名取市手倉田に於いて複層ガラス製造工場を設立
昭和58年9月 同地にて事業開始
昭和61年11月 名取市本郷焼野に土地購入
昭和62年5月 同地に本社・工場新築移転
昭和62年8月 同地に隣接の土地購入、構内拡張
同年社屋増築
平成7年1月 欧州より複層ガラス製造装置縦型ライン導入
平成9年4月 通産省認可 (JISマーク)日本工業規格表示許可工場
許可番号第297003号 取得
平成9年9月 工場増築及び事務所改築
平成12年8月 アタッチメント形状変更
フロートガラスペア(アタッチメント付ペアガラス)
ホームエミネントペア販売
平成13年10月 柴野秀雄代表取締役を退任し会長就任
代表取締役に大久保良一が就任
平成16年8月 複層ガラス製造ライン入替 [ICA-100FT]
平成20年10月 日本工業規格認証取得工場
認証番号TC0208102
平成23年 東日本大震災
平成23年8月 アタッチメント付ペアガラス
ホームエミネントペアLOW-E
ホームエミネントペアLOW-E・S 販売
平成24年 サッシ・エクステリア等販売取付、施工始める
窓リフォームに特化
アタッチメント付ペアーガラスを主体的になる
平成26年10月 日本工業規格認証 更新審査辞退
お問い合わせはこちら
窓ガラスの自動お見積りはこちら